僕だけのスーパーマン

こやまくんとにのみやくん。

自担に熱愛報道が出たと思ったら推し俳優が逮捕されてもうひとりの自担がそれにより苦しめられているという意味がわからない話。

 

 

 

タイトル通りです。

 

 

意味がわからないのですが、

まったく理解出来ないのですが、

 

わたしの夏苦しすぎませんか?????

 

 

 

 

笑えないくらいの感情でいっぱいなので、いろんな立場からモノを言えてしまうので。

ちょっといまも正直いみわかんない感情でしかないのですが、着地点もわからないのですが。

 

どこにも書けない話なので、書こうと思います。

 

 

前回のエントリーで10年担当をしている二宮くんの熱愛について書きました。

これについては今更とやかく言いません。

さんざん悩みました。

いまでも苦しんでいる時もありますが、まあその話は端折ります。

 

 

 

突然な話になるのですが、わたしは

昨年、高畑裕太くんのことを好きになりました。

好きになったきっかけはバラエティーなのですが、ブログの書き方がとっても好きで。

演技も好きで。

 

一度好きになったらまあうん、早いよね。

ジャニーズの現場に足しげく通う暇人大学生が、イチ若手俳優の現場に通うことなんか容易いので。( 笑 )

しょっちゅういろんな現場にも行きました。

 

嵐やNEWSともよく絡んでくれて、じゅんくんの愛弟子ポジションを獲得して、二宮くんからは気に入られて。

大好きな人と大好きな人が一緒に映るテレビってなんて幸せなんだろうなあって思いました。

 

 

今年に入ってから、ゆうたくんは躍進的な成長、そして活躍でした。

バラエティーにひっぱりだこなように見えて、ドラマも定期的に、いろんな役をどんどん上手くこなしていっていました。

大好きなお芝居にたくさん触れられて、秋には舞台、冬にも舞台、映画も決まってたね。

本当にトントン拍子で、ファンもどんどん増えていって、これからが本当に楽しみだった。

 

 

今年の24時間テレビの会見の日、わたしは学校がお休みで、PON!をそわそわしながら待機してたらこやまくんがみえて、当たり前なんだけど嬉しくて、そしたら端っこにゆうたくんが映って見えて、

わたし泣いたんだよ。

 

好きな人と好きな人が、こんな大きな舞台で、

こんな夢を描いていた空間で、

一緒に出ることが出来るなんて。

 

なんて幸せなんだろうって思いました。

 

 

準備も番宣もドラマ撮影も頑張ってて、

いろんなもん並行して抱えながら、

Twitterやインスタからは疲労が伝わってきたけど、でもそれ以上にワクワクしているのがわかって、それがまた嬉しくて、

いよいよ、あと4日、

 

だったのに。

 

 

 

 

 

わたしは14時までバイトをしていて、あがってからもだらだらとすこしだけやらなきゃいけないことを携帯を弄りながらしていました。

 

そしたら、突然嵐のおともだちからのLINE。

TBSの速報で流れた、と。

 

 

 

 

 

 

 

意味がわからない。

 

 

 

好きな人が、どうして、

「容疑者」って言われているの?

 

 

半信半疑で、信じられなくて、でも情報はどんどんやってきて、連絡もたくさんきて、

意味わかんないしこれ以上バイト先にもいれないから急いで帰宅。

 

帰った瞬間everyが始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

私ね、小山くんのあの顔、

たぶん一生忘れられないんだ。

 

これを書いているいま、小山くんを最初に見てから7時間以上経っているんだけど。

 

忘れられないんだよ、

唇を噛み締めて、顔を一生懸命まっすぐ向けて、

でも、ふとしたときに眉間にぐっと皺を寄せて、

無理してにこって笑ったあの顔が。

 

 

速報が入ってきて、わずか1時間半後にはテレビにキャスターとして映っていなくちゃいけなかった小山くん。

一緒に24時間テレビを作り上げる予定だった人のニュースを、どうして一番近くで聞かなきゃいけなかったんだろう。

 

どうして小山くんを苦しめるんだろう。

 

誰が小山くんをそんな顔にさせるんだろう。

 

 

考えたくありませんでした、

好きな人が、好きな人の存在で、苦しんでいるという事実を。

 

 

 

 

生きててなかなか経験ないよこんなこと?

どれだけ試練を与えるんだろうと思ったよ。

い〇うアナも同じ番組にいるしさあ( 笑 )

 

 

 

 

NEWS垢のおともだちはとっても怒っています。

とうぜんです。

例に出すのすらめちゃめちゃ申し訳ないけれど、たとえば、ほんとにたとえばオリラジさんとか今田さんとかがこういう状況になったとしたら、わたしはほんとに一生許さないほど恨むと思う。当然です。

NEWSが4人とも、形はどうであれ、想いはひとつでめちゃめちゃ思入れが強かったお仕事。

決まった瞬間4人でがっちり握手して喜んだメインパーソナリティ。

それが汚されようとしてるんだもん。

どうなるかわからなくなってるんだもん。

大迷惑をかけてるんだもん。

当たり前です。

 

 

でも、わたしはなんというか、

ゆうたくんにたいしての身内目線みたいなのもあったのかなあ。

ツイートを見る度に、ごめんね、ってすーごい思って。それはNEWSにもNEWSファンの人たちにも。

 

それと同時にゆうたくんの悪口を見ると、自分が言われてるのと同じくらい、勝手に傷ついたりもして。

 

でも、何よりもわたしが怒っていて。

許せなくて。理解が出来なくて。

 

ごっちゃごちゃの感情でした。

ていうか正直今も。

書いてる今も、ほんとうに意味がわからない。

 

 

 

 

 

 

 

こやまくん。

わたしはあなたが心配です。

あなたのあの顔が忘れられません。

これからのことを多分たっくさん話し合って、元々なかった寝る時間をもっと削って、直前の直前まで詰めていくことになるんだろうな。

 

どうか、無理だけはしないでください。

ひとりで抱え込まないでください。

メンバーみんなで支えあってください。

 

意志を持って、気合を入れて、ここまでやってきたことが、どうか、無駄になりませんように。

 

応援しかできないよ。

出来ないけど、応援しています。

 

 

 

 

 

ゆうたくん。

いまでもしんじられません。

怒り?悔しさ?悲しさ?

裏切られたっていう哀しさ?

NEWSの邪魔しないでよっていう苛立ち?

どうしてそんなことしたの、っていう疑問?

わたしはあなたに、どんな感情を持てばいいのか、まったくわかりません。

 

好きだったんだよ、本当に。

バカだバカだって言われていたけれど、

ほんとはいろいろ考えてた人。

人の目を見て、身体を向けて人の話を

全身を使って聴く姿勢。

お芝居がだいすきで、ただの芝居馬鹿で、

ストイック野郎で、

最近では「高畑くんだと思わなかった」

って言われるほどの演技力を身につけたね。

 

ほんとうに本当に、大好きだったよ。

 

だからこそ。

 

だからこそ。

 

 

 

私のこの感情は、いったいどこにやったらいいのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと4日。

 

 

 

 あと4日、かあ。 

熱愛報道から3週間の今だからこそ。




はじめまして、
これからどうぞ宜しくお願いします、

のテンションで書く話ではないと思うんだけど。
どうしても書きたくなったから、とてもじゃないけど140字にまとめることなんてできないから、書かなきゃいけないような気がしたから、自分にいろんな理由をつけて、今こうして向き合っています。

Twitterと連動させることはしない、自由きままに書くブログが欲しくて作っちゃいました。ちなみにふたつめ。
はてなの構造よくわからないんだけどもうひとつのアカウントがあるから簡単にバレるのかな?そこらへんが未知数です。別にバレることに関してはどうでもよいのですが。
もうひとつのはてなの読者になってくれてる人はこのブログの存在に気付くのかな?ん?まあいいや。よくわかんない。笑
(わりととても機械オンチです)


Twitterを何故かと言うのかありがたいことにと言うのかフォロワーの数が自分主観で考えたらフォロー数も自分のキャパも超えていて、そんな状態でブログを投稿しても「ほらほら!わたしが書いた文章だよ!読んで!!」っていうことになりそうじゃないですか。ちょっと何言ってるのかよくわからないけど。

だから単純に、文章一本勝負。
書きたいことをひたすらに、書いていこうかなと思います。




長すぎる前置きですね。

やっと、話はじめようかと思います。




初見は、「またかよ( 笑 )」のみでした。
別になーんにも感情がわかなかった。
特に大きな証拠なんてなかったし、まずお相手の人だれ?アミーゴ?なんてふざけたことも言えちゃうレベルで。
何の気にも留めてませんでした。あーもうまた、なにしてんの?ばかだなあ。くらい。


ところが。

朝起きるごとに、状況は二転も三転も。
嫌な予感しかしなくなってきたのが、朝を迎えるのが、TLを巡るのが、怖くて仕方なかったのがこの期間です。



出てきた情報の数々は、ここでは明記しませんが。
わたしはお相手の方がとても「女」だなあと思ったし、勿論究極にいけないこと、許され難いことをしているとは思いましたが、止めてくれる人がいなければ、誰でもやってしまいそうな「女」らしい面だな、と思いました。

隠さなきゃいけなくて、でも素敵な彼氏のことを自慢したい!みたいな、匂わせてるインスタとかってめちゃくちゃあるじゃないですか。
スタバの新作とともに明らかに男の腕を一緒に載せる、とか、観光名所に行ってるのにソロショットもしくはふたりの足元しか写真がない、とか、うーんいい喩えが思いつかないけれども。
そういう女を山ほど見てるし、わたしもそうしないとも言いきれなくもないかもしれないからなあと、
なんかこうなったら受け入れはできないけど受け止めはできる、みたいな感情になりました。止めてくれる人がいない限りは。




ん?

止めてくれる人??





そう。ここで疑問。


止めてくれる人は、
張本人は、
どうして、居なかったのだろう。





わたしは二宮くんが、誰よりも「嵐」でいることに誇りを持っていると思っていました。

すべての仕事が、嵐に還元されると思って、還元したいと思って生きている人。
ハリウッドに出たときですら、アカデミー賞の受賞のときですら、嵐の名前を出した人。

1人抜けたとしても、逆に加わったとしても、「それは嵐じゃない」「続ける意味は無い」と言い切れる人。
それだけ嵐の仕事と5人でやることに誇りとプライドを持っている人。

飄々としているようでとっても熱くて、芸能の仕事をシンプルに深く捉えている人。
強い意志が、薄い色彩の瞳から見えてくる人。



二宮くんについていけば、今後の嵐も守られていけるんだろうなって、私はたぶんぼんやりどこかで思ってたんです。



だからこそ。

だからこそ。





二宮くん。
きっと、気付いていたよね。

どうして、止めようとしなかったんですか。
ファンの想いを上書きするような、簡単に裏切り、と切り捨てられてもおかしくないような行為を、どうして止めなかったんですか。




3週間たって、忘れようとしていて、でも忘れられなくて、顔を見る度に「どうして?」って思ってしまう。

不意に泣きそうになる。

どんな些細な発言ひとつとっても、前みたいにシンプルに受け止められなくなる。

あんなに楽しみだったラジオが怖くなる。




担降り、とかは正直全く考えていません。
10年二宮くんのことを好きでいて、きっとこれからも大好きなんだろうなって、そこに関してはよくわからない確信があります。




けど。


大袈裟かもしれないけど、「好きでいた過去」「楽しかった思い出」がすべて、
汚された、とまではいかないけど、真っ黒になったとは言わないけど、

真っ白だった思い出が、グレーになったような。

楽しかった!幸せだった!で眺められる思い出の片隅に、消えない傷跡を植え込まれたような。


「失望」って言葉は、使わないようにしていました。
大好きな人を、ずっと大好きな人を好きでいた人生を否定したくないから。




二宮くん。


お願いだから、これからもずっと、
好きでいたいんだよ。




「謝罪してほしい」「智くんのときはあったのに」
っていうツイートなりなんなりも何個か読みましたが、私自身の考えでは謝罪をして欲しい、とか、これについて言及してほしい、とかはそんなに思っていません。

なんでもないフリをするのは得意でしょう?
そんなあなたのことをどれだけ好きでいたと思ってるの、なんでもないフリに付き合ってなんでもないフリをするスペックくらい、もうとっくに身につけてるんだよ。
やれっていうなら、いくらでもできるんだよ。


でも。
ずっとそれを続けていくのは辛いから。
「続けてやってもいいかな」って思えるくらいの、キラキラアイドル二宮くんを、これからも還元し続けてください。

「二宮担でよかった」ってたくさん思えたのが2015年でした。

夢を売るのがお仕事で、本人もそれを自覚していて、それ自体に誇りを持っているのだとしたら、どうか、これからも夢を売り続けてください。
2016年も「二宮担でよかった」って、思わせてください。

偉そうなことばっかり書いて申し訳ないなと思っています。
どうしてこんなことを書いているのか自分でも正直わかりません。



だって、3週間たった今でも、感情はただひとつで「戸惑い」なんだもん。


きっと変わらずに、変わらないフリをして、
これからもずっと、きっと大好きです。

でも、ずっと好きでい続けるのも苦しいししんどいから、早急に全二宮担を幸せにしてください。( 笑 )


3週間たったからこそ書けるお話は、こんな感じかな。







しょっぱなのエントリーがこんなくそ重内容で申し訳ないです。


いまさらですがわたしはこやまくんもひっそり好きでいます。
NEWSに至ってはど新規です。が、放出する場がなかなかないのでここでもたくさん書きたいなって思っています。

こんなくそ重エントリーのあとに一体何を書けばいいのだろうと思うけど!

次週!
「小山くんがもしスタバの店員だったら!」
(願望しか込められていない)


(いうて全くの未定です)
乞うご期待!!!!





これから宜しくお願い致します。